• ワークショップ
  • 子ども
  • 低炭素
  • 抽選

【終了しました】宇宙から見る地球と気候変動~宇宙旅行を体験しよう~

2020年8月30日(日)実施

地球温暖化や異常気象により、地球の環境は大きく変わってきています。この講座では、宇宙からの視点で、現在の地球環境や気候変動について学びます。近い将来実現すると言われている宇宙旅行を映像で体験しながら、宇宙と地球の関わりについて考えます。

日時2020年8月30日(日)14:00~15:30(受付は13:45~)
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在学の小学生
講師高野 忠氏(NPO法人日本宇宙旅行協会 理事長)
パトリック・コリンズ氏(NPO法人日本宇宙旅行協会 会長)
定員16名(抽選)
参加費無料
持ち物筆記用具

【当日の様子】
観測衛星から撮影した地球の写真で、地球温暖化による砂漠化やヒマラヤの氷河が溶けて減っている実態、大型台風や豪雨が増えている現状を見ました。環境改善の対策の一つとして、宇宙空間で行う太陽光発電計画の説明がありました。宇宙で発電された電気をマイクロ波で地球に照射し、「レクテナ」と呼ばれる受電アンテナが受け取り、電気に変換して使用する計画です。
宇宙旅行をイメージしたCGアニメーションでは、地球から宇宙への離陸、宇宙での無重力遊泳、宇宙から地球へ帰って来るまでを疑似的に体験しました。
実習では、トイレットペーパーを再利用したロケットを作成しました。
地球温暖化の現状とその対策について学ぶ機会となりました。

ピックアップ記事