【終了しました】「みなと区民の森」活動紹介

2019年9月1日(日)~2019年9月16日(月・祝)実施
平成19年度より、地球温暖化対策の一環として港区とあきる野市の交流事業「みなと区民の森づくり」がスタートしました。港区があきる野市から市有林を借り受け、長く手つかずだった森を整備し、二酸化炭素(CO₂)の吸収林としてよみがえらせています。また、みなと区民の森は、港区民の自然観察・環境学習の拠点としても利用されています。
みなと区民の森で実施している環境学習の内容を写真やパネルで紹介します。

ピックアップ記事