ECOキャンパス講座「親子段ボールコンポスト出前講座」を開催しました

過去のイベント

2019年6月15日(土)
区が推進している、リデュース・リユース・リサイクルの3R活動の一環として、みなとリサイクル清掃事務所と共催により、段ボールコンポストサポーターを講師に迎え、「親子段ボールコンポスト出前講座」を開催しました。
段ボールコンポストとは、段ボールを容器とし、微生物の力を借り、生ゴミを堆肥に変えるものです。中に入れるココピートとそば殻くん炭(そばがらくんたん)についての解説や手入れ方法の説明がありました。
レクチャーの後にグループごとに段ボールを組み立てて材料を入れ、バナナの皮を細かく切り、穴を掘って混ぜ込む、実際の使い方の実習をしました。
臭いの心配や虫がわいた時の対処法などに加え、ベランダでの設置方法の説明もありました。
参加者からは、入れてもよい食材の種類に関することなど、さまざまな質問が挙がりました。
段ボールコンポスト作りを学びながら、家庭でできるゴミ削減や地球環境ついて考え、実行するきっかけになりました。

ECOキャンパスとは

ピックアップ記事