【終了しました】アロマ・ソイワックスサシェ作り

過去のイベント

2019年10月10日(木)実施 
大豆由来の植物性油が原料のソイワックスを使って、アロマ・ソイワックスサシェを作ります。ソイワックスサシェは、ドライフラワーやハーブなどをソイワックスで固めたフレグランス雑貨です。今回は、自然由来のみつろうや精油も使用します。自然素材で作ることができ、火も電気も使わず香りが持続するサシェは、環境負荷の少ないアイテムです。ソイワックスサシェ作りを通じて、自然素材の大切さや環境に負荷をかけない暮らしについて考えます。

日時2019年10月10日(木)18:30~20:00(受付は18:15~)
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在勤・在学の中学生以上の方
講師山﨑 美鈴氏(アロマセラピスト)
定員20名(先着)
参加費500円

【当日の様子】
ソイワックスとパラフィンワックスについての説明がありました。一般的なキャンドルで使われているのはパラフィンワックスで、石油を原料としています。石油は有限資源で、環境への負荷が指摘されています。ソイワックスは、大豆由来で、持続可能な資源といわれており、今回の材料として選びました。サシェの香りづけに使用するアロマオイルは植物から抽出した天然のものだが、一般に使用されている香料は、化学物質を合成したものが多く、中には人体に影響を及ぼすものもあると説明がありました。使用する6つのアロマオイルの効能について紹介がありました。植物ごとに、リラックス効果や安眠効果、免疫調整作用や沈静作用などがあります。
好みのアロマオイルを選び、ドライフラワーやハーブを飾り、オリジナルのアロマソイワックスサシェを作成しました。
自然素材の大切さや、環境に負荷をかけない暮らしについて考える機会となりました。

ピックアップ記事