ECOキャンパス講座「もう、食べ物を捨てない!冷蔵庫整理のコツ」を開催しました

過去のイベント

2019年6月16日(日)
ハッピー冷蔵庫アドバイザーの大野多恵子氏を講師に迎え、「もう、食べ物を捨てない!冷蔵庫整理のコツ」を開催しました。
日本におけるフードロスの約半分が家庭から出ており、1家庭でひと月に約3,000円分の食品を捨てていることになるとの解説がありました。また、冷蔵庫を整理することは、フードロス削減につながると同時に、食品を探しやすくなるため、冷蔵庫を開けている時間が軽減され、省エネにもなるということを学びました。
ディスカッションでは、ペアを組み、普段食べ物についてもったいないと感じていることは何かを意見交換しました。
ワークシートを使用し、自分がフードロスを出しやすい原因のタイプを確認した後、タイプ別それぞれの整理法の説明がありました。参加者からも、普段実践している整理法が次々に挙がりました。
冷蔵庫が片付かない要因として、収納方法の問題に加え、食品の買い過ぎや、料理の作り過ぎなどがあることを知りました。
スーパーで実施されている「見切り品コーナー」の物を買ってすぐに使うことは、家庭とスーパー両方のフードロス削減につながるとのことで、「フードロス対策コーナー」と名付けているスーパーの紹介もありました。
冷蔵庫の整理法を学ぶと同時に、日々の生活の中で、自分に合ったフードロス削減に取組む方法を知る機会になりました。

ECOキャンパスとは

ピックアップ記事