• TOP
  • エコプラザについて

ABOUT ECO PLAZA エコプラザについて

WHAT IS ECO-PLAZA? エコプラザについて

港区立エコプラザは、港区の歴史や文化を通じて、さまざまな団体の取り組みから「環境」を再発見し、集い合い、学び合い、教え合う場所です。「低炭素社会」「自然共生型社会」「循環型社会」の3つのキーワードをテーマに、身近なエコ活動から地球規模のテーマまで、幅広く紹介したり、体験したり、学習したことを発表したり…。
いつも何かが行われている楽しいエコ発信基地。こどもも、おとなも、企業や団体も。みなと「かがやくまち」の未来をつくってみませんか?

3SUBJECS 3つのキーワード

低炭素社会 LOW CARBON SOCIETY

港区は都市活動が活発なため、多くのエネルギーを消費することで、温室効果ガスの排出量・エネルギー消費量がともに大きく、CO2削減による低炭素社会の実現が重要な課題となっています。港区立エコプラザでは、地球温暖化問題について正しい知識を学び、低炭素社会の実現に向けた取り組みの重要性を理解することで、日頃の生活の中で、また、地球環境保全の観点から、具体的にどう取り組んだらよいのかをみなと考えていきます。

あらゆる分野でCO2削減

自然共生型社会 NATURAL SYMBIOSIS TYPE SOCIETY

豊かな緑と自然に恵まれた港区。しかし、この環境を将来にわたって守るためには、私たちひとり一人が生物多様性や緑と水の保全の重要性を理解し、次世代に引き継ぐための行動をしていかなければなりません。港区立エコプラザは、都心に住み、働き、学ぶ私たちがどのように自然と共に生きていくべきか、身近な生活から地球規模へ、発想の展開ができるようなしくみをつくります。

循環型社会 RESOURCE CIRCULATING SOCIETY

人間の生活の中で必ず発生するごみ。そのごみを焼却する際に発生する温室効果ガスや最終処分場の確保の困難が問題になっています。港区立エコプラザでは、循環型社会の仕組みである「リデュース(発生抑制)」「リユース(再使用)」「リサイクル(再生利用)」の3Rを可視化し、どうすれば実現できるのかをみなと考え、毎日の工夫が地球規模の持続可能な未来につながるよう、きっかけづくりをしていきます。

Reduce→Reuse→Recycleの順に実践していくことが基本