• 受付終了
  • フィールドワーク
  • 子ども
  • 自然共生
  • 抽選

5月~1月 10:00~12:00 【全6回】ビオトープ研究室

※新型コロナウイルス感染症の国内での発生状況を踏まえ、感染の拡大を防止するため、イベントが中止・変更になる場合がございます。最新情報はホームページにてご確認ください。

また、「講座参加者へのお願い」をご一読の上、ご参加ください。

ビオトープには、都会の生き物や自然環境など、子どもが学べる教材がたくさんあります。生き物の観察方法や、生き物が過ごしやすい環境づくりを実践的に体験します。ビオトープをフィールドに、各自が興味を持ったことを環境学習のテーマとして探求します。初夏~冬まで全6回の連続講座です。
また、港区が開催する「小・中学生の環境に関する自主研究」の応募を目指す方にお勧めの講座です。

日時(予定)2021年5月、6月、7月、9月、11月、2022年1月の全6回

【日程】
第1回 5月30日(日)ビオトープについて
第2回 6月27日(日)ビオトープ作りとは(実習あり)
第3回 7月25日(日)研究テーマをきめよう(実習あり)
第4回 9月23日(木・祝)ビオトープの手入れについて(実習あり)
第5回 11月28日(日)水の生物について(ヤゴ調査実習あり)
第6回 1月23日(日)発表会(講習)

【時間】
各回10:00~12:00(受付は9:45~)
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在学の小学4年生~中学生
講師山本 達也氏(ビオトープ管理士/農家)
定員10名(抽選)
参加費2,000円(全6回分)
持ち物長袖、帽子、軍手、タオル、飲み物
※スカート、サンダルは不可です
申込み方法4月18日(日)10:00から5月16日(日)17:00までに、下記の申込みフォーム、またはお電話でお申込みください。申込みフォームからのお申込みは、受付メールを自動送信しておりますが、本イベントへのご参加は抽選にて決定いたします。
抽選結果は5月19日(水)までにお知らせいたします。

【当日の様子】
第1回 2021年5月30日(日)実施
最初に講座ついて説明がありました。ビオトープとは生き物が暮らしている場所のことであり、この講座ではエコプラザのビオトープの生き物を観察し、生態や特徴を学び、ビオトープの環境を整える作業をするとのことです。 
実習ではビオトープの中に入り、生き物を探しながら作業スペースをつくるために草取りをしました。次に館内で飼育していて、元々はビオトープの池にいたメダカを池に戻しました。メダカの生態の説明を受け、池で泳ぐメダカの行動を観察しました。池にはメダカのエサになる小さな生き物がいること、植物で覆われた土にはミミズや小さな昆虫がいることを学びました。

■お問い合わせ■
港区立エコプラザ
TEL:03-5404-7764(受付時間:9:30~20:00)

※天候や交通機関の運行状況およびその他の事情により、講座が中止、変更になる場合がございます。予めご了承ください。


ピックアップ記事