• 受付中
  • レクチャー
  • 大人
  • 脱炭素
  • ECM
  • 先着

6/17(木) 19:00~20:00 連続講座「国産材を使って森づくりを考える木工講座 全6回」説明会

※新型コロナウイルス感染症の国内での発生状況を踏まえ、感染の拡大を防止するため、イベントが中止・変更になる場合がございます。最新情報はホームページにてご確認ください。

また、「講座参加者へのお願い」をご一読の上、ご参加ください。

森の知識と木工技術を学ぶ連続講座の説明会です。講座では木材が生まれる森林の環境について学び、国産材を日常に取り入れる方法と、木材や道具の扱い方を初歩から学び、木工作品の製作をします。講座開催期間は2021年7月〜2021年12月(全6回)の予定です。

「国産材を使って森づくりを考える木工講座」(全6回)について
日本の森の現状を知り、そこにある木々が国産材として利用される過程について学び、木工の基礎から作品制作まで体験します。国産材を使うことが森を育むことにつながり、豊かな森は人の暮らしを支えます。木工作業を通して、国産材を取り入れる生活スタイルを考え、身近に森がない都会から森の環境保全の重要性を考えます。講座の修了者はエコプラザ・コミュニティー・メンバー(ECM)に登録できます。登録者は、 エコプラザのサポーターとして企画や講座などの運営ボランティアに携わることができます。また、森と木の学びを深めるためのボランティアグループとして、エコプラザを木工の自習活動など、環境活動の学びの目的として利用できます。

※本説明会を受けた方は優先参加の対象となります。(本説明会を受けた人の応募数が定員以上の場合は抽選になりますので、必ず参加できるわけではありません)

※エコプラザ・コミュニティ・メンバー(ECM)とは …エコプラザの指定講座を修了した方を中心に、学んだ知識を活かし積極的に社会に貢献していただくための会員制の環境活動グループです。

※7月からの連続講座は下記日程を予定しています。
7月15日(木)(レクチャー)日本の森を知り考える/(ワークショップ)キーホルダー制作
8月19日(木)(レクチャー)人工林を知る!間伐材について/(ワークショップ)家具リメイク
9月16日(木)(レクチャー)作品の制作について/(ワークショップ)作品制作①
10月21日(木)(レクチャー)森と環境問題!多面的機能と生活への影響/(ワークショップ)作品制作②
11月18日(木)(レクチャー)里山から学ぶ森/(ワークショップ)作品制作③
12月16日(木)(レクチャー)森をつくるデザイン!/(ワークショップ)作品制作④
※各回18:00~20:00

説明会日時2021年6月17日(木)19:00~20:00(受付は18:45~)
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在勤・在学の中学生以上の方を中心にどなたでも
講師湊 泰樹氏(建築家)
定員20名(先着)
参加費無料
持ち物筆記用具
申込み方法5月13日(木)10:00~申込み開始
下記の申込みフォーム、又はお電話でお申込みください。申込みフォームからのお申込みは、受付メールを自動送信しております。定員に達した後の受付については、お断りのメールをお送りすることがございます。
そのような連絡メールが届かない場合は、ご参加確定となります。

■お問い合わせ■
港区立エコプラザ
TEL:03-5404-7764(受付時間:9:30~20:00)

※天候や交通機関の運行状況およびその他の事情により、講座が中止、変更になる場合がございます。予めご了承ください。


お申込みはこちら

ピックアップ記事