【終了しました】みつろうecoラップ作り~プラスチックフリーな生活のススメ~

過去のイベント

             

2019年6月29日(土)実施
コットン布にみつろう、ホホバオイル、天然樹脂を染み込ませた食品保存用のラップを作ります。みつろうecoラップは、繰り返し使用ができ、その後、不要になったラップは土で分解されるので、プラスチックゴミの減量につながります。プラスチックが私たちの健康や環境にどのように影響を及ぼしているのか現状を知って、自分たちの手で地球にやさしい環境づくりに貢献しませんか。

日時2019年6月29日(土)14:00~16:00(受付は13:45~)
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在勤・在学の小学3年生以上(小学生は保護者同伴)
講師遠藤 明日香氏(AIY Australia KoKeBee)



楳村 郁子氏(AIY Australia KoKeBee)
定員20名(先着)
参加費500円
共催AIY Australia KoKeBee

【当日の様子】
プラスチックを誤飲した動物の被害や環境汚染、マイクロプラスチック(5mm以下のプラスチック)が人体に与える影響について解説がありました。作成するecoラップは繰り返し利用でき、土に還せば分解されるため、プラスチックゴミの減量に繋がることを学びました。
ラップ作りは、コットン布にシート状のみつろうを均等に置いて、上からアイロンで押さえてムラのないようみつろうを伸ばし完成です。ecoラップ作りを通して、私たちが環境保全のために何ができるかを学び、考える機会になりました。

ピックアップ記事