• 受付中
  • イベント
  • どなたでも
  • 脱炭素
  • 抽選
  • 先着
  • 申込み不要

11/1(火)~11/30(水) 脱炭素社会と気候変動を考える月間

※新型コロナウイルス感染症の国内での発生状況を踏まえ、感染の拡大を防止するため、イベントが中止・変更になる場合がございます。最新情報はホームページにてご確認ください。

また、「講座参加者へのお願い」をご一読の上、ご参加ください。

COP27(第27回気候変動枠組条約締約国会議)が今年の11月にエジプトのシャルム・エル・シェイクで予定されています。エコプラザでも11月の1か月間を「脱炭素社会と気候変動を考える月間」として、気候変動に関する基本的な情報から、近年世界や日本で進められている政策や対策、取組を講座・展示・ワークショップを通して紹介します。また 「気候変動の適応」について考える機会を提供します。

※申込みは各講座ごとにお願いします。また、申込み内容が異なりますので、各詳細をご参照ください。


展示 脱炭素社会と気候変動を考える月間展

11月1日(火)~30日(水)の期間に関連展示を行います。
詳細はこちらをご覧ください。


イベント① 中学生に伝えたい!気候変動はなぜ起きるのか、どうすればよいか
地球温暖化はなぜ起こるのか、二酸化炭素が原因という知識は持っていても、他人に説明できるほどわかっている方は少ないと思います。
この講座では「気候変動」の基本から、脱炭素社会とはどんな社会かまで、わかりやすく説明します。また、海水酸性化実験も行います。

日時2022年11月5日(土)14:00~15:30(受付は13:45~)
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在学の小学4年生~中学生
講師広兼 克憲氏(国立環境研究所)
定員30名(先着)
参加費無料
持ち物筆記用具
申込み方法 10月1日(土)10:00~申込み開始
下記の申込みフォーム、またはお電話でお申込みください。申込みフォームからのお申込みは、受付メールを自動送信しております。定員に達した後の受付については、お断りのメールをお送りすることがございます。そのような連絡メールが届かない場合は、ご参加確定となります。

イベント② お天気実験で学ぶ!気候変動と適応
ここ数年、豪雨や酷暑の日が頻発しています。気候変動はすでに私たちの生活に影響を及ぼしています。そもそも、「気候」が「変動」するとは、どういうことなのでしょうか。この講座では、気象と気候について、ペットボトルで雲を作る実験を通じて学びます。また、気候変動や、すでに発生している気候変動の被害を回避・軽減し、将来予測される被害に備える取組である「適応」について、海水温上昇の影響を再現する実験を通じて学びます。
気候変動の影響が現れ始めている今、私たちができること・すべきことを考えてみましょう。

日時2022年11月3日(木・祝)14:00~15:15(受付は13:45~)
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在学の小学生とその保護者
講師大島 正幸氏(気象予報士)
定員15組(抽選)
参加費無料
持ち物筆記用具
申込み方法9月22日(木)10:00から10月20日(木)17:00までに、下記の申込みフォーム、またはお電話でお申込みください。申込みフォームからのお申込みは、受付メールを自動送信しておりますが、本イベントへのご参加は抽選にて決定いたします。
抽選結果は10月23日(日)までにお知らせいたします。

体験型ワークショップ ※申込み不要 ( 期間中は自由に参加できますが、混雑時はお待ちいただく場合がございます。)
期間:11月1日(火)~30日(水) 9:30~20:00※休館日は除く

①地球ガチャとパネル展示
内容:ガチャから出てくる地球からの”問い”にパネル展示からその答えやアイデアを見つけて、自分で出来ること必要なことを記入する体験型展示です。

➁すごろく気候変動適応への道
内容:館内に設置したすごろくを使って、気候変動の緩和と適応を体験します。

■お問い合わせ■
港区立エコプラザ
TEL:03-5404-7764(受付時間:9:30~20:00)

※天候や交通機関の運行状況およびその他の事情により、講座が中止、変更になる場合がございます。予めご了承ください。


お申込みはこちら

ピックアップ記事