• レクチャー
  • どなたでも
  • 循環型
  • 先着

【終了しました】オーガニックコットンから学ぶ環境問題~地球に優しい買い物を考える~

2020年11月7日(土)実施

私たちが普段着ている衣服の素材となる綿の栽培には、世界でもっとも農薬が使われていると言われており、生産国の土地や地下水の汚染が問題となっています。また、農薬による働く人々の健康被害やそれに伴う労働力不足が、児童労働や貧困の連鎖の原因にもなっています。オーガニックコットンは、化学肥料や農薬に頼らずに栽培されたコットンです。この講座では、世界の綿花栽培の現状を知り、オーガニックコットンによる具体的取組について学びます。また、児童労働や貧困問題の解決策となるフェアトレードについても解説します。環境と健康に配慮した製品の生産と消費について、講義とグループディスカッションを交えて学びます。

日時2020年11月7日(土)10:30~12:00(受付は10:15~)
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在勤・在学の方を中心にどなたでも
講師河内 桂太氏(NPO法人日本オーガニックコットン流通機構 理事)
定員20名(先着)
参加費無料
協力NPO法人日本オーガニックコットン流通機構
持ち物筆記用具

ピックアップ記事